習慣の法則-良い習慣を取り入れ、悪い習慣を断つ

今月2016年11月の勉強会のテーマ、「習慣の力」。

習慣に身についた事、毎日当たり前のように続けられる事、悪いと思っている悪習慣、、、。耳が痛いお話です。

悪い習慣の代表的なもの: 喫煙、飲酒、食べ過ぎ、歩かない、TVをだらだら見る、ギャンブル依存、買い物依存、愚痴を言う、など

愚痴については、さっき読んだゴルフの本に書いてあった「脳は他人への言葉と自分への言葉、区別がつかない!!」だから、良い言葉を使うようにしないと、自分に帰ってきてしまう。他人への賞賛のことば、沢山言った方が、脳が騙されていくらしい。「ナイスショット!!」など、よい言葉は大げさ目に言った方が、自分の脳が騙されるんですね。上司の悪口も言うのはやめて、良い言葉を言うようにしましょう。周りにかかわらず、仕事ができる人になりたーーい。

喫煙、飲酒は当たり前ですが、歩かない→老化につながる、TVを見る→時間泥棒、ギャンブル依存→実際はもうかってない、現実を見つめなおさないといけません。

良い習慣の代表的なもの:運動、読書、時間管理、食事、睡眠、感謝の言葉を言う!!

悪い習慣は断って、良い習慣を取り入れられるように、自己管理していきたいです。