バリ島に確認業務にきました

 

昨日より、バリ島にきました。バカンスではなく、仕事です。不動産の稼働率を確認するためです。

昨年、Villaの1室を購入し、昨年末までは調子良く、家賃の振り込みがあったのですが、今年に入ってから滞りがちな上に、レポートさえ送付されてきません。

これは、オーナー特典で無料で1-2週間はステイできるので、泊まりに行って、確認するしかありません。Villaの持ち主からはメールの返信は一応ありますし、逃げてはいなそうです。

エアーアジアの格安航空券でバリ島へ。関空から出発しか見ていなかったので、クワラルンプール乗り換えしかないと思っていたら、関空で隣にいたお兄さんさから「デンパサールには成田からエアアジアの直行便ができましたよ。10月に1.4万でバリ島行くんです」と目から鱗のびっくり発言がありまた。知らなった。早めに予約すれば、格安直行便もありですね。

関空からクワラルンプール乗り換えのチケットをすでにとっているので、クワラルンプールの空港で、夜の数時間、フライトを待ちます。1年半前にきたときよりも、空港自体が整備されてて、お店も増えています。椅子で寝るのはちょっと痛いけど、なんとか寝れます。床で寝てる人も結構います。

そんな困難を乗り越えて(格安ですもの、仕方がない)デンパサールに到着。昼間につくとデンパサールはお決まりの大渋滞。人が多くなったので、これも仕方がない。ちょうちょっと公共交通機関が発達してくれるといいんですが、ホテルに行くにはタクシーが一般的です。

そんなこんなでやっとvillaに到着、オーナーに予約してたので、フロントにいってみると「予約されておりません」とのこと。「なーにーーー!!」オーナーからのメールをスマホで検索、フロントの女性に見せると、オーナーに電話、なんとか空いてるお部屋で泊まらせてくれそうです。よかったー。
「オーナーはいつ戻ってくるの?レポート確認したいんだけど。。」と質問すると、「わっかりませーん」のお返事。さすがインドネシア、いや、バリ島、悪気のないおっとり感です。まあ3日いるから、オーナーには会えるでしょう。それとvillaもお部屋は埋まっているので、稼働率は良さそうです。

翌朝、フロントへ行くと「10時にオーナーがレストランにきますよ!」とのことで、PCひらいて、銀行の振り込み履歴を確認して、スタンバイOK。10時半過ぎにオーナーさんが到着、握手して稼働率とレポートの追及です「どうなってのよ!!」と日本語で言いたいところですが、片言の英語しかしゃべませんので、politeな言い回しで稼働率を確認します。レポートを一緒にみると、私のメールアドレスが間違っているではないですか。。これはレポートが届かないはず。
間違いを直してもらって、届いていなかったレポートを送付してもらいます。滞っていた支払いは、どうも1回のみで、すぐその場で振り込んでもらいました(よかった)。そして1月ー4月は振り込みがなかったのですが、ジャカルタでテロがあってからキャンセルが相次ぎ、稼働率が15%-47%で利益が全くでなかった様子でした。その4か月分もレポートでいただきました。いやーわかってよかった、テロ大変だったねーとオーナーと握手です。

オーナーさんからは、今は稼働率も100%近くで非常によく回っている、11月くらいまではほぼ満室の状態です。隣にもう一棟villaを建設予定(鳥小屋だったので、うるさかったらしい)、SPAの学校とヨガスタジオも建設予定となんだか素晴らしく調子いいご発言。経済が上り調子の国ってこんな感じなんだろうなー、と思いなんとか落着でした。

今回のバリ島では、少しのんびりもしますが、PCで仕事もしっかりしておかないといけません。稼働率わかってよかったです。

ちなみに私のもっているウブド Kakul Villaはこちらです。

1-2人は1ベットルーム(プールに面してます)のお部屋があり、大人数には2階立てのプール付きvillaがあります。写真は1ベットルームの写真です。