あってよかった? 旧機械になりつつあるFAX

みなさんのお家にはFAXありますか? 私の家は、固定電話契約が数年前からないので、FAX電話をおいておりません。

しばらく使うことがなくても支障がまったくなく、今はメール、LINE、メッセンジャーなどで、事足りますよね。

しかし、昨日、仕事で「FAX送ってください!」の久しぶりの依頼がございました。うーん、FAXないし。

「メールで送っていただけませんか?」とお聞きすると、「あー、自分じゃわからないので、できる人にかわります」とのお返事。どうも、FAXは使えるけれど、メール対応ができる人・できない人がいるようです。別の方に変わり、メールアドレスを伝えて、無事、メールで資料を送っていただけました。

そこで、まだ問題が、、、「プリンターがない」。

スキャナー・プリンターも少し前に使用しないので、処分してしまったところでした。近くのコンビニまで、走ればいいかとも思いますが、なんだか仕事が中断されまっくってしまいます。ひとまず、コンビニまで走って、プリントアウトし、資料を記入をして、fax送って、仕事を終えることができました。

オフィスだったら、これ、すぐ終わるのに。。。

せっかくフリーになったのに、こういうところでボトルネックになるのはナンセンス。よくよく考えると。。。ぴーん!

「コワーキングスペース」に行けばいい!

京都・大阪そして、関西では生駒がコワーキングスペースに力をいれていて、「最寄り駅で仕事ができるので、在宅勤務に最適」「子育て中、介護中などの働き方に」、ということで、コワーキングスペースができているのです。PCとWIFIがあれば、何とか仕事ができてしまう世の中ですし、ホリエモンさんはスマホだけでほとんど仕事されているらしい。プリンター・FAX、お世話になった機械たちも、昔の機械になりつつあるかも。25年前、新人の時に海外に英文faxを送付していた時が懐かしいです。あんなこと、いまではチャットで済んでしまいますね。

って話を、ランチを食べていたときに、お友達にしていたら、

「FAXすら送ってくれない、年配の方もいるのよーー!!」

そうか。そういう世代の方もいるのね。「コンビニ行ってFAXしてください!」って言っても、「できないから、書類とりにきて!」と言われて、新幹線で取りに行くこともいまだにあるとか。。。