引越し、断捨離の良い機会です

京都から大阪に引越しを決めました。仕事も大阪の方がアクセス良いし、やっぱり関西の中心は大阪やなーと思う今日この頃です。

引越しは、2年ぶりです。荷物をまとめたりするのは、何かと大変ですが、まあ、1人暮らしなので、詰めるだけ詰めて移動すればなんとかなるでしょう。

この際、6年前にイケアで買った、ソファーもいらない!と思ってますが、引越し業者さんに不用品引き取りでお願いすると、「3000円かかります」とのこと。うーん、それならば、不用品買取に頼んで、他のものと一緒に廃棄をお願いした方が良さそうです。(と言っている間に時間が過ぎてしまうことが多いのですが、今回はしっかりといたします)

京都市内には「不用品・引越しごみ、持ち込みOK!」の看板もあります。ソファーは女一人だと難しいかもしれませんが、ソファー以外は1人で運べれば、うまくいきそう。どなたか手伝ってくれる方がいれば、結構いけそうです。

そういえば、メルカリのアッテで「不用品、軽トラック1台分5000円で引き取ります!」ってものもありました。全部まとめて、5000円でお願いするのもありですね。分別している時間、物を置いておく時間がもったいないですし。

毎日、ガンガン不用品をすてていましたが、それでも物が多いと思っていたときに、大阪の友人宅に行く機会がありました。

お家でお料理を教えたりしている友人宅、平日は大阪で、週末は奈良でご家族と暮らされてると聞いていましたが、改めて大阪のお宅にお邪魔すると「物がなーい!!」と感動してしまいました。平日はお布団で生活されているらしく、ベットなし、TVなし、あるのは小さい食器棚、本棚、テーブルとイス、くらい。お風呂もボトルが1本だけでした。

物と格闘していたこの3日間くらいの悪戦苦闘を思えば、「物のないシンプルな暮らし」の圧倒的なパフォーマンスの良さに、頭がくらくらしてきます。

私、物に、空間も時間も思考も占領されてしまっているかのようです。

大反省して、家に戻って、とにかく捨てまくってます。イメージは「友達の家くらいに、物の少ないシンプルな部屋にする!」です。イメージバッチリです。この1年、使わなかったものはドンドン捨てます。ちょっと型が古くなった服もいっぱい、気づくと履かなくなった靴も沢山でてきたので、全部処分してます。

イメージを見て、インプットすると、それに近づける!良いお部屋の見本を見せてくれてありがとう!