引越しして判明したこと

京都から大阪に引越して、2週間過ぎました。

いろいろわかったことがあったので、まとめてみます。

京都でも思ったのですが、住んでみないと、街の雰囲気って詳細にはわからないものです。とくに全く縁もゆかりもない土地にいくと、便利だけどガラが悪かったり。「ここは住んじゃいけないよ」と、教えてくれる人がいればいいのですが、不動産屋さんはそこまで教えてくれない。

イメージが上がる、いい物件ってそうそうない。お金払わないといけない。賃貸よりも分譲物件の方がいい。などがわかった点です。

リスクヘッジのために、家賃を少し下げて、大阪に引越したものの、仕事をするにはいいが、住むのにはちょっと気分が上がらないので、早々に家を出て、カフェでPCをたたく毎日です。

ちょっと良かったのは見晴らしがいいので、夜、外をながめていると、電車と飛行機がみれること。大阪だなーっと感じます。電車は非常によく見えるお部屋なので、電車好きにはたまらないお部屋かも。窓開けてると電車の音で安眠はできませんが。。。

今の夢は「気分の上がる地域に引っ越すこと」。なかなかお家探しってむずかしい。