会社設立しました、団体も設立せねば

会社設立しました!

こんにちは!石原 たまみ です。本日、会社を設立しました。設立はちょっと手間取りましたが、最終的には行政書士さんにお任せして、設立いたしました。お金がかかったけど、手間賃ということでこれはこれでよしとしてます。あとは業務をしっかりとできるように、契約締結したりなど、まだまだやる事があり、「世の中のジョブを見つけて、解消していかなくては」と思っています。詳細はただいま読んで、マイブームの本「ジョブ理論」をお読みくださいませ。ジョブ理論 イノベーションを予測可能にする消費のメカニズム (ハーパーコリンズ・ノンフィクション)

今のところの私のジョブは、「医療機器を紹介し、国内外に販路を広げる」、「海外資産形成と運営」、「投資をしてみたい方に、投資信託をドルコスト平均法で購入する方法を教える(お金はあまりもらってない)」、などでしょうか。医療機器のもB TO Bなので、あまりがつがつ宣伝していませんが、もっと紹介していかねばと思っています。取引していただいてる方々の笑顔を見ていきたいです。

これから団体も立上げます

自分の会社は立ち上がったので、団体も立上げないといけません。脳損傷患者さんの社会復帰支援をするんですもの!活発性の私は、小走りで大阪NPO法人さんにアポをとり、相談にいってきました。定款などのひな型をつくっていくと、担当の方が丁寧に解り易く対応してしただけました。しかし、いざNPO法人となると、かなり手続きその他が面倒なようで、解散されるところも多いようす。「社団法人の方がいいかもしれないですよ」とアドバイスいただきました。

この団体のジョブは「脳損傷患者さんの社会復帰支援をする(第一弾は書籍出版)」です。脳損傷患者さんの社会復帰がミッションなので、やる事が結構沢山あります。営業にも回らなくてはいけません。仕事なので、タイムスケジュールを組んで、1月クラウドファンディング開始、3月出版、4月からセミナー開始、と組んでみました。団体立上げは定款を作って、同意を得られればなんとかなりそう。行政書士さん、社労士さん、お友達の手助けもうけられそうですし、逆に「あんたもいっちょかみせーへん?」とすればいい。

実は本日相談をした、NPOセンターの方も、弟さんが「高次機能障害」に交通事故でなられてしまったばかりで、大変なことになっていると言われました。びっくりするくらい自分の状況にあてはまられているそうでした。今の保険医療では、リハビリにはなかなか光が当たらないのが現状です。そんな方たちの仕事場を開拓し、保健医療も変えていきたい。そんな決意も新たにした1日です。