伊勢神宮、正式参拝、日帰りツアー④:内宮、神楽殿

伊勢神宮、正式参拝④、内宮へ

伊勢神宮正式参拝、まだまだ続きます。外宮の次は、本丸の「内宮」です。内宮はほとんど方が参拝する、伊勢神宮です。まずは鳥居の前でツアー参加の皆様と集合写真をパチリ。その後、鳥居と自分を自撮りでパチリ。この自撮りがパワーアップになるんだとか。パワーアップしすぎてて、もはやどれが効果があるのか解らなくなるくらいです(笑)

五十鈴川と龍神様がお出迎え、パワー感じます

そして、鳥居をくぐり、五十鈴川にかかる橋を渡ります。この橋にも龍神様がいるらしく、パワーを感じる方は橋の後半から手の平にじんじんと龍神様を感じることができるようです。私は「言われてみると、なんかあるようなーーー」感じです。橋に龍神様がいると思うと、なんだかいはりそうな、そんな空気が伊勢神宮にはあります。ありがたいですね。

そして、しばらく歩くと、五十鈴川のほとりにでます。ゆるやかな石段になっており、五十鈴川に手が付けられるようになっています。ここも川に手をつけて、清めると、浄化になって、パワーアップするそうです。お守りのブレスレットを川で清めて、川の水で浄化していただきました。ちょうど雨が降って、川の水も増しており、きれいな涼やかな流れてでございました。

五十鈴川のすぐそばには、龍神さまが祀られているお社があります。ここもパワースポットらしく、お社の左側に回るとパワーを感じられる場所があるそうです。手をかざすと、わかる人には「おおおおー」というのがあるらしいのですが、私は「そういえば、なんかあるような、、」程度です。そんな私でも、空気はなんだか龍神さまがいてはりそうな、凛とした清々しい空気です。

神楽の鑑賞、神様がいてはりました

そして、龍神様の後は、神楽殿にて、巫女舞、神楽舞を拝見いたしました。正式参拝ならではの神楽舞の拝見です。神楽殿の中に入って待つこと40分、神楽舞を拝見させていただきました。和楽器の楽団の元、巫女さん4名の舞と、男性の神楽舞でした。舞っている間、天井に神様がいたよと、見える人には見えていたそうです。もちろん私には見えませんが、いると言われるといてはりそうな気配です。有難いです。もちろん写真撮影はダメなので、神楽殿を出たところで伊勢神宮の森をパチリ。この清々しさが届きますように!