出雲大社、神在祭2018、八百万の神様大集合②

神在祭はいろんなところで行列です

神在祭に参拝にきて、思うのは、お正月よりも人が多いことです。鳥居をくぐって、すぐの「はらいの社」でも、すでに大行列。祓いの社とは,知らず知らずのうちに行ってしまっている厄を祓ってくれるお社で、小さいのですが、参道入ってすぐ右側にあり、仮殿・本殿に参拝する前に、お参りする社です。

普段すぐに参拝できる祓いの社も、神在祭の日は行列ができています。行列に並んでいる間に「何の行列ですか?」と聞かれることもしばしば。「祓いの社ですよ。」とお答えします。道を聞かれたときと同様で、こういう時はすすんで親切にいたします。相手もハッピー、私もハッピーです。やったー。

一番好きな場所は、本殿まわり

その後は、よいよ仮殿、本殿へ参ります。本殿の前は、昨年は一般の人も入ることができたのですが,今年は正面までの参拝です。しかし、ここからが出雲大社のすごいところ、本殿の周りをぐるっと回ることができます。この本殿の周りが空気やばいのです!!神様がいはる!!そんな空気がバシバシ感じることができるのです!イヤーすごい!出雲大社にお参りの際は、是非、本殿周りをぐるっと回ってください。そして、本殿の北、境内の一番奥には、素戔嗚尊が祀られているお社があります。そちらにも長い行列ができていました。

神在祭の日は、八百万の神様が出雲大社で来年の会議をされている1週間です。本殿の両脇には、八百万の神様のお宿とされる神棚があり、神在祭中は神棚が全てオープン、中で会議をされていることでしょう。本殿の中で何を会議されているんでしょうか?ワクワクしながら、来年のお願いをいたしました。祈願したことは「商売繁盛!いつもありがとうございます!」です。

そして今年は3人お友達をお連れして、パワー4倍で祈願いたしました。しかもお一人は良縁に恵まれたばかり、ハッピー増し増しでの参拝です。神様、ありがとうございます。皆様にご利益がありますように!!

お守りを買って、蕎麦屋へGO!

参拝の最後は、お守りを購入して、おみくじを買いました。お守りも買いすぎて、よくわからなくなっているのですが、こんかいは蘇り守りを購入しました。ご利益ありますように!!

そして、参拝のあとは、近くの出雲そばやで、遅い昼食をいただきました。出雲そば屋の「神門そば」にて、割子そばをいただきました。美味しかったです。

さて、来年はどんな1年になるのか、楽しみです。