インパクトカンパニー読書会@神戸、開催しました:2019年2月

神戸三宮レストランロダンさんにて、読書会開催しました。ビーフカツサンドうまし!

ロダン、カツサンド

三宮で30年続くレストラン・ロダンさんにて、読書会を開催しました。参加者は計8名、男性1名女性7名、楽しい女子会のような雰囲気です。

まずはレストラン・ロダンの「ビーフカツサンドランチ」を食しながら、自己紹介をしてスタートです。ロダンのオーナー桂朱美さんもご参加してくださいました。レストランロダンは「ポルチーニ入りすき焼」「熊の鍋」が有名な三宮の隠れ家名店です。桂さんも読書会に参加していただきました。ホームページはこちらです。レストランロダンHPhttp://kobe-rodan.net/

神田昌典著「インパクトカンパニー」について

さて、読書会の本「インパクトカンパニー」について、3月の上旬まで著者・神田昌典さんからの動画付き読書会が開催できます。神田さんの動画を間に挟みながら読書会をしていきました。動画を挟みながらの開催、初めてでしたが、とてもビシビシくるメッセージが来まして、まるでその場に神田さんがいるような読書会でした。

「地域で、その場で、コラボレーションを生み出す!これが読書会の素晴らしいところなんですよ!」

本の内容は新しい技術を用いて飛躍した企業の例がどんどん入っています。そして企業が成長するためのヒントも盛りだくさん。

続々と生まれる神戸のコラボレーション、今後が楽しみです!

「その場にいる方々とコラボレーションをどんどん生み出す、それが読書会の醍醐味です」実際に読書会に来ている方々の中から、

「ランチ会でまたロダンを使いたいです」

「経営者の会を毎月最終日曜に企画しているので、来てください」

などなど、コラボレーションがどんどん生まれていました。これを地域密着で行うというのが神田さんの狙いですね。

私も神戸三宮で読書会を隠したのは久しぶりでしたが、今までだとお会いできなかった方と読書会をすることができ、本当に楽しかったです。いっぱい失敗もありましたが、そこは次回の反省点に活かすとして、また読書会企画して、自分も成長したいと思います。

私の行動するテーマは「AIを活用する」ということでした。と言うことでGoogle音声入力を駆使してブログを書いてみました。うん、いつもより早くできたと思います。