怖い、熱中症:対策は経口補水液

梅雨明け後、暑い日が続いていますが、皆さん体調にお変わりございませんか?

私は今年初めて熱中症の症状を経験し、とても怖い思いをしました。熱中症になると、時には意識障害から、死に至ることもあります。ちょうど数日前に、着ぐるみ着てダンスの練習を30分したら、熱中症になり、亡くなられたという方がいました。明日は我が身、熱中症で倒れないように注意したいです。

原因不明の頭痛、熱中症のサインです。

私の場合は、いつものように朝起きて、しばらくすると頭痛が。。。おかしいなぁと思いベッドで横になり、水を飲んでいたのですが、一向に回復しません。外出する用事があったので、むりくり外出すると、外出先で嘔吐です。慌てて薬局に飛び込み、OS-1(オーエスワン、大塚製薬の経口補水液です)を2本買い飲みました。すると頭痛がすっと消えたのです。

大塚製薬工場 経口補水液 オーエスワン 500mlx24本

原因不明の頭痛、脱水症状だったのだ!

自分が脱水症状を起こすとは、本当にびっくりです。水もたくさん飲んでいたし、脱水症状になる年齢でもないと思っていたので、侮っておりました。

脱水症状になると、頭痛、けいれん、意識障害、こむら返りなど、体調が悪くなります。それに伴って血液がドロドロの状態なので、脳梗塞を起こりやすい状態です。血圧を測った方がよいそうです。

一番注意したいのが、急激に暑くなり、体の準備が追いついていない、梅雨明けしたての時だそうです。確かに私の場合も、汗をかき慣れていない時に急激に暑くなったので、脱水したと思われます。他に異常がなく、経口補水液を飲んで治まったので本当に良かったです。

真夏の外出には経口補水液の準備、また氷のうや保冷剤の準備も必須ですね、気をつけます。