ヨーグルトを1リットル作ってみました!簡単!

象印の象丸君で、自家製ヨーグルトを作ってみました。

材料:牛乳1リットル、R-1ヨーグルト1本

混ぜて、象丸くんのメニュー41「ヨーグルトモード」で4時間放置。R-1ヨーグルト1リットルできあがりです。

ヨーグルトは、牛乳で乳酸菌を培養したもの。一定の温度にして、牛乳の中で乳酸菌が増えれば完成です。去年は豆乳でよく作っていました。今日は豆乳がなかったので、牛乳で代用しました。

乳酸菌を培養したてなので、乳酸菌も生きているし、しかも増えたてなので、なんだか得した気分です。コストも、牛乳1本とヨーグルト1本分安いです。

「自家製ヨーグルト」と書きましたが、「自家培養ヨーグルト」ですね。

味はもちろんR-1の味、最高!

R-1ヨーグルトを培養したので、乳酸菌はR-1。これって、培養しつづければ、いつまでもR-1ヨーグルトが、無限ループでできます。学生時代の培養実験を思い出します。

大量にできすぎるので、半分は水切りヨーグルトを作ってチーズのようにして、いただきます。これも美味しい。クリームチーズのような、美味しさです。

最近は暑いので、ヨーグルトで食事を済ませることもあります。大量にできるので、パンと一緒に食べるだけで、食事終了です。コスパもいいし、美味しいし、言うことなしです。

象丸君、R-1ヨーグルト、ありがとう!