独身女に生命保険は必要なのか?

「家族のための生命保険です!」

先日、ある保険屋さんからメールを頂戴し、お会いすることになった。保険の話を一通り聞いたけれど、お話のポイントは

・現在の生命保険の仕組み、・どんな生命保険に入っているかわかりますか?

など、お話をされてました。

私自身は2年前に入っていた生命保険をすべて解約し、起業しました。1年前には養老保険も解約、手元にキャッシュを置いておくことにし経緯をお話、医療保険も一人であればいらないだろう、貯金もあるしと思っていることをお話しました。どんな保険に入っているかもわかっていたので、お答えしました。

保険屋さんは「家族のための生命保険です!」と最後連呼されてたけど、独身女には必要ないよね?なんで、私に連絡してきたんだろうか?なぞ。

医療保険よりも、ドルコスト平均法で資産を作ろう!

もう1社、別の保険会社からは、私用の医療保険として

・月2万円のかけすて、10年間

の保険を勧められました。月2万円の掛け捨てって、ドルコスト平均法で投資信託積み増したらいくら貯まると思ってるの?これがおすすめNO.1.保険なの?!と神経を疑ってしまいました。

ちなみに、月2万円をドルコスト平均法で、世界株式投資信託を買ったとすると、年平均5%で複利で回ったとして、10年後には約320万円の資産になります。それを掛け捨てって!どんだけ金融リテラシー低いって思っているのだろうか?

医療保険に入るよりも、それに見合うくらい稼げないと意味ないので、自営業が軌道に乗るまでは、稼ぐ方を考えないといけません。そして、その稼ぎ方も資産運用で稼いでいるならば、労働収入ではないので、病気や障害があったとしても収入の心配しなくてもいい。保険に入るよりも、労働収入の割合を減らして、資産を増やす努力をした方がいいと思います。

一生独身で終わる人は、男性25%、女性20%

そして、私は独身、子供なしなので、後に残す子供もいません。残す人いないのに保険かけてもね。生命保険市場から見ても、一生独身で終わる人は男性25%、女性20%と、結構マーケットとしては大きいと思うのですが。そこに会う商品ないとね。

保険屋さんも、結婚相手を積極的に紹介するところから、努力しないと、生命保険の必要性を感じないのではないかな? 少子化対策にもなるしね。