受験勉強もコスパ重視

塾にプラス100万円かかる、ちょっと考えよう

私の友人は子育て真っ最中世代、先日びっくりしたのが「子供の塾に月10万掛かって、大学受験対策にあと100万かかる」と言っていたことです。ちょっとかかりすぎですよね。

スタディサプリなら、月額1000円だよ

しかし、塾に関しては「スタディサプリ」月1000円の登場で、学習塾はアプリになると確信しています。月1000円で、タブレット、スマホでいつでも見れるなら、自宅で、好きなところで移動時間も考えず勉強できます。子供の時間も貴重な時間、塾通いで疲弊してしまっては、スマホのスキマ時間に余裕で勉強している子と明らかに差つけられるなーと思います。

私も簿記の勉強をこの「スタディサプリ」で視聴していますが、これTACなどの専門学校も必要なくなるなと感じました(もっと難しい試験は必要かもしれませんが)。事実、神戸のTACはなくなったよと税理士さんから聞きました。

大学を出て、どんな職業をしたいのか?

そして、今時の子の将来の目標は「公務員になること」だそう。塾に100万かけて、私立大学で400万かけて、公務員なのか?うーん。費用対効果考えても割に合わないと考えました。費用対効果とか考えないのかな。

いまどきはYouTuberとか、昔はない仕事も沢山でてきている。旅してインスタにアップして稼ぎまくっている人もいる。勉強ができなかったことを逆手にとって、おバカな回答をしている芸能人の方が圧倒的に稼いでいたいたりする。その人が得意なこと、好きな事を追及して、稼げる時代になってきたのだ。

大学をでるなら、海外の大学の方がいいだろうし、今、日本で活躍している経営者は大学出ていない人も多い。大学の名前を気にしているのは大企業だけではないかと考える。私の場合は、上京する手段として大学進学を選んだけど、今は他にもたくさん手段はある。SNSだって発達しているし、場所の格差もなくなってきた。

自分は何をしたいのか? 自分でも改めてよく考えるきっかけとなった。あらゆる技術の進歩で、職業選択も自由になってきた。楽しく仕事して、稼ぎ、楽しく時間を使いたい。